発達障害って?

主人の知人が、主催されるセミナーにお誘い頂き、参加してきた。https://www.sogofukushi.jp/Link

NONALNUM-mbrpgZTpmpzlrrM-E

毎年4月2日は国連が定める「世界自閉症啓発デー」で、 4月2日~8日を発達障害啓発週間とし、「自閉症」だけで「発達障害」とあわせて理解を深める良い機会にもなった。

ゼミの卒業論文のテーマに「自閉症とうつ」についての違いをまとめて卒業したのもあり興味深い内容のセミナーだった。20年近く前と今では福祉の制度などもかわり、新しい用語やその違いなどについて詳しく教えて頂き勉強になった。

今回は、発達障害について、先生の講義があり、その後、発達障害と言っても症状は人それぞれであり、当事者の方2名の事例を教えて頂いた。

NONALNUM-5LqL5L6L77yR-E

NONALNUM-5LqL5L6L77yS-E

分かりやすかったのは、発達障害は、病気ではなく、脳機能の発達に関係する障害であるということだった。脳の機能障害ということで、認知症の方の症状と少し似ているように思った。

その症状の理解は頭の中の知識では知っていても実際にその当事者さんのお話を伺い、我々が普通にできることが、努力しても難しいということや、「努力して頑張って」という言葉を聴く時の葛藤部分や、頭の中のモヤモヤ感のお話を伺い、つい、自分目線で物事を捉えがちだけれど、新たな思考パターンを知ることができ、普段の生活の中でもなかなか通じづらかったり話が伝わらない部分の対処法について役に立ちそうに思った。

— posted by 奥井ゆうこ at 08:14 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

最安値の最短時間の帰り方

北大路文化会館からの帰り、直帰することになった。

最短時間でのルートは、国際会館まで地下鉄で帰ること。主人が家にいる時なら、迷わずにこのルートで帰るが、主人がいない時は、このルートはない。まして、台風のような雨風の中、単調な道を25分近く歩いて帰る苦痛は耐えられない。

となると、いつもの叡山電車ルートしかない。東西線で、三条京阪まで戻り、出町経由で岩倉へ帰る?ちょっと遠い。

市バスだ。それなら出町まで、220円で最安値でそんなに時間もかからない。また、元実家の辺りも通るのでなつかいし、このルートに決定!出町柳までは、確か「1番」に乗ればいい。それをたどって乗り場についた。バス停が路上でなく、地下となり閑散とした風景に驚いた。

NONALNUM-jJflpKfot68-E

— posted by 奥井ゆうこ at 06:09 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0175 sec.
prev
2013.4
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30