いつもこの時期・・・

お隣の事務所の補佐が事務所内全員に下さった。この時期になると誰かが交代となる。役所の方々は、3年周期ごとに大体が移動となられ次の部署へ行かれることが多い。

補佐はイベントなどにもよく顔を出してくださり、我々までいつも気遣ってくださる優しい方。いてくださるとホッと落ち着く温かい人。

31001

31002

なんだか、事務所内の雰囲気も沈む。言葉がなかなか出てこない。いつもこの時期になると・・・。でも、本庁に行けばお目にかかれるのは分かっているけれどなんだか寂しい。

— posted by 奥井ゆうこ at 12:58 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

うちらこれ大好きどすねん。

京都産のシメジを頂いた。とっても大きく香りが良い。お弁当のおかずにもなるので、佃煮にしてみた。

家庭で作ったものは、市販のなめたけ瓶よりずっとおいしい。

すごく簡単にできるのです。

NONALNUM-gZfjgoHjgZg-E

それを塩茹でした菊菜で合えてみた。一見すごく手の込んだ料理の様に見えますが・・・簡単。

NONALNUM-gY3jgY_jgao-E

実家の母直伝。この味で我々姉妹3人が育ち、またそれぞれが少しつ家庭の味に近づけて我が子、甥姪も食べている。我が家の3人息子+おっちゃんも大好きで、甥や姪も好きな食べ物のひとつ。こんな簡単なものありません。みりん:醤油=1:1(我が家はこれに少しのお酒と砂糖と味の素を入れます)

義母の味もまたこうして私にも伝わり受け継がれて実母の味も入り、微妙に私のエッセンスでミックスされていく。家庭の味が各々の家庭に浸透しそれがまた受け継がれていく。

食に限らずその家の流儀も伝える役割が我々にはあるのだと話ししながら家族揃う事時間もあとわずかかも。

 弟、妹達とは、主人も私も一番上同志で、下との年の差が少し開いている。子育ても一回りほど差がある世代。小さい時子どもを持つ時期の彼らは、バタバタガチャガチャの少し落ち着かない時期を過ごしているが、今思うと一番充実したときで子どもとのふれあいを持って過ごす時間も一番多かったように感じている。若く遊びたい親としては、いささか面倒な時期に感じるけれど、この時期を大切に思って子育てをしないと、親子関係、社会の関係もチグハグになるような気がしてならない。

親の目線で物事をどうしても見て、それに行動を合わせてしまう場合、夜型人間として成長してしまう。朝の光で目覚め、夜は静かな環境で早目に寝かせる。朝ごはんを摂り、決まった時間にトイレに行く。規則正しい習慣が体に入ると、体調もよくなる。

睡眠時間の重要さは、成長ホルモンとの関わりも大きいそうだ。これは、我が家でも証明できる事例としたい所だが、長男、次男は、小学生4年生までは、夜8時が就寝時間と決めていた。高学年になると、だんだんと就寝時間も遅くなり、9時10時となってしまったが、その時までの身長の延びと三男の身長の延びが誓っているのは明らかだ。三番目ということで、上二人とは同じように育てることができなかった。それは、まさしく親の都合だった。上の兄達とズルズルと遅くまで三男は起きていた。兄、親の生活リズムの都合で夜型の生活となってしまった。その時、その時の家庭の事情でこうなってしまったことは、後から後悔するべきことではないが、まあ良いか、しんどいから、という気持ちが先に立った自分ありきでなく、その時にふと思える余裕があればどうだったかな?と思う事はある。その真っ只中の時は、なかなか頭で思っても思いどおりにもならずにそれが重荷になり、ストレスになったりすることもある。親の気持ちが健全であると子どもの心も健やかに成長できるんだと思う。

仕事をしている中で、家事育児をしながら続ける親が増えていいる。子育てはこうしないといけない!こともなく、理想を求めすぎることや、いい親であろうとする事は親子夫婦間でお互いにとって苦痛であるはずだ。そうでないといけないと決めてしまったために、虐待や自殺へと悲しい結果に繋がることもある。主任児童委員での中でも、話題に上がる事も多い。

私がいつもいうことは、どんな些細な料理でもいいから、子どもの為に作り、一緒に食べて味を共有する事が一番重要であると告げるのです。子どもの食べたいものである事と、それが、チャーハンであっても、卵焼きであってもお茶漬けであってもいいのです。その味というのは一生忘れないし、その時の親が自分の為に作ってくれている後ろ姿は目に焼きつくはずです。衣食住のこと、3つのポイントを抑えて、その時にできることを行う。忙しいということを理由にはできないことばかり。

清潔な服を提供する。食事作って一緒に食べる努力をする。家の内外を清潔にする。ごみの日にしっかりごみを出す。外周りなども毎日でなくでもできる時に枯葉などの掃除をする。

ごみも家ごみをコンビニなどで捨てる人、結構いるそうです。だから、「家庭ごみは捨てないで!」という張り紙を張らなきゃいけなくなるそうです。この当たり前の事を子どもは見て育ちます。当たり前の事を親がしていなければ、どこで子どもはそれを習得できるのでしょうか?

我が家の味を共有できること。これ大事な事だと思っています。

— posted by 奥井ゆうこ at 11:23 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

最速新幹線便でお届け

昨日の研修後、千葉の妹の家に宿泊させてもらい、午前中大事な仕事を終えた。

午後は、船橋のららぽーとと言う所に連れて行ってもらった。また、いつも楽しみにしていイケアも堪能した。

イケアでは、期間限定の物干しが安くなっていたので、どうしても欲しくて買った。また、以前買ってよかった、超長い手すりが欲しかったので買った。これが佐川さんでは送るのが大変だったので、新幹線便にすることにした。

他にも諸々と・・・。年末に行った時のお土産で大変喜ばれたもの。ホットドックセット(ホットドックパンとソーセージ2本)499円。板チョコ75円これは外せない必須アイテム。無事購入した。

着替えなどは、妹宅より佐川さんで送ってもらい、大きなものは手持ちで新幹線でお急ぎ便で持ち帰った。新幹線も一番後ろの席に変更し、最速便でお土産を自宅に届けることになった。

京都駅から地下鉄で帰って迎えに来てもらう予定が、町内会の集まりで迎えに来てもらえないとの連絡。京都駅から、東福寺経由で京阪、叡山電車で岩倉まで。長男が自転車で迎えに来てくれていた。会議終了後に車と主人も迎えに来てくれた。

NONALNUM-gqTjgrHjgqI-E
イケア船橋店

— posted by 奥井ゆうこ at 11:43 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

直子のディナーと直子の家の決まりごと

末の妹直子が作ってくれた夕食。

この人、手間隙かけて作ってくれました。チキンもレモンを絞って、塩コショウして、マリネした後に焼いてあるそうです。しっとり、柔らかジューシーチキン。クラムチャウダーには、レンコンなども入っており食感も良くおいしかった。また、ご飯もにんじんライスだって。色がきれい。細かく切ったにんじんと、ブイヨンを入れて炊いてあるそうです。

NONALNUM-garjgYrjgZM-E

とってもおいしかった。ご馳走様でした。可愛い甥や姪とも楽しく過ごせました。

NONALNUM-gZ_jgaQ-E

NONALNUM-goLjgYs-E

ご飯の後は、ビールとポテチ。珍しいポテチを直子が買ってきてくれました。

NONALNUM-g53jg4bjg4E-E

直子の家に、張り紙が有りました。なかなか幼稚園児には難しい言葉ですが、彼らはそれを理解しているようです。我が家のお兄ちゃん達にも見せたいと思って・・・。

NONALNUM-m7TlrZDjga7lrrbjga7msbrjgb7jgorjgZTjgag-E

お世話になりました。サンキュー:)直子!

— posted by 奥井ゆうこ at 05:34 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

朝一

今日は、東京での研修。前泊入りの予定だったが、頑張って朝一で行く事にした。

朝早くに家を出た。外はまだ暗い。普段はぐっすり熟睡タイムだけれど、この時間でも街はひそかに動いていた事を再認識した。

朝の地下鉄は、始発でも数人が乗車している。また、京都駅に近づくと、朝とは思えない雰囲気ほど人がいる。

新幹線でも春休みにかさなっているので、ビジネスマンだけではなくて家族連れも多く指定席も満席だった。

NONALNUM-mYLliLvvvJE-E

NONALNUM-mYLliLvvvJI-E

無事に武蔵小杉の研修センター到着。

夢たまごのお昼。がっつり頂きました。

NONALNUM-gYrmmLw-E

— posted by 奥井ゆうこ at 11:01 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

パンダが結婚記念日にもらったもの

息子、主人、父までもが私の最近の体系について厳しい言葉と視線を向けるようになった。

パジャマ姿の私を皆パンダがごろごろしているといつも言う。そんなにゴロゴロしているわけでなく、駿敏に動いているつもりなのに・・・

おなか周りだけでなく、顔まで肉がついて来たので、流石に自分でもやばいかな?と思っていた。

今流行のタニタ。私もタニタの仲間入りをする事になった。タニタ製の万歩計を手渡された。(正直言ってあんまり歓迎するプレゼントではなかったけれど・・・)せっかくだったので、早速使ってみた。

普段と変わらぬ様に歩いてみた。あと少しで、万歩だったのにびっくり!「結構歩いてるやん!」と思い、皆にもその数を見せた。「手で動かしてたやろ?」と言われたけど、そんなことはない。

万歩がそんなに無理でない数字で目指すのも容易い目標だったので、一駅あるきも楽しく出来そうだ。

NONALNUM-5LiH5q2p6KiI-E

— posted by 奥井ゆうこ at 11:26 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

19年と68歳

19年前の今日結婚した。結婚の日は、父のお誕生日と同じ日。父は、68歳。みんなでケーキを持って押しかけた。お陰様でその年のわりに私よりもいつもパワフル。元気でいてくれるのが何よりも嬉しい。ずっと元気でいてくれる事と、父のように同じ年まで元気でいられるようにしたいと思った。

NONALNUM-grHjg7zjgq0-E

— posted by 奥井ゆうこ at 11:13 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

冬から春へ・・

3月の終わりと言うのに・・・寒い朝だった。

うっすら雪が積もっていた。

NONALNUM-m6o-E

春らしい色合いのお花の中にも雪が・・・。

NONALNUM-Mjbml6XmnJ0-E

岩倉川沿いには、春を感じる菜の花が咲き始めました。

NONALNUM-5bKp5YCJ5bed-E

菜の花と雪・・・

NONALNUM-nOOBruiKsQ-E

— posted by 奥井ゆうこ at 09:18 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

二人の引越しやさん・・・

念願の冷蔵庫がやってきた。

嫁入りのナショナルの冷蔵庫は400リットルほどの大きさ。鍋を入れるともういっぱいで5人家族にとっては少しきつかった。

6年ほど前に三菱の冷蔵庫を頂き、それと2つでやってきたが、三菱のは昨年の夏に「プシューン」といったきり冷えなくなりさよならした。

それ以来、この冷蔵庫一つでやってきたが、この夏ごろにはもう限界に達しそうでずっと、いいのを探していた。
NONALNUM-hrfolLXluqs-E

今日来たのは、日立の616リットル。型式遅れだけれど、20年前のものに比べると電気代も大きさも随分違う。

NONALNUM-hrfolLXluqsx-E

NONALNUM-56e75YuV-E

我が家には、昨年引越しやさんでアルバイトしていた長男が大活躍。次男もこれならいけそうだけど・・。ママは、邪魔だそうで、しばらくマッサージ機で待機しとけと支持あり。

文句も言わずに動きも早く力もある二人の引っ越しやさん。頼もしい限り。入れ替えも大変だと思っていたけれど、二人の力であっという間に片付きびっくり。
NONALNUM-5byV6LaK44GX-E

NONALNUM-56e75YuV-E

NONALNUM-g6jjgY3jgaPokZflkJs-E

NONALNUM-56e75YuV5b6M-E

NONALNUM-lrA-E

NONALNUM-5byV6LaK44GX55yB5ZC--E

使い終わった冷蔵庫も軽々したのガレージに移動。なかなかすごい。これを次の日、主人が水洗いしてきれいにしたのち処分することに。長い間ご苦労様でした。

— posted by 奥井ゆうこ at 03:42 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

三つ子の魂百まで

京都には、2009年の入洛観光客数は4690万人。NY観光客が過去最高の4870万人という、読売新聞の記事に書いてあった。見出しは、「京都の観光客数はNYと同規模。しかし、外国人観光客は12分の1」*読売新聞の2011年1月の記事より

読売新聞記事が伝えるニューヨーク市の観光客数と、ほぼ同規模であること。また、京都市を訪れる観光客は、2009年は、景気低迷や新型インフルエンザの影響で前年(5021万人)より6.6%減っ以外は1996年以降、13年連続で増加傾向にある。*参照:京都市産業観光局「京都市観光調査年報 平成21年」京都市産業観光局より

昨年3月の東北沖地震の影響で、息子の通う学校の留学の受け入れも一旦キャンセルになったり、観光客の激減となり、旅館、ホテル宿泊業界なども痛手を受けているということも巷での耳にする話である。

京都で通勤通学途中に目にする外国人の数は相当なものだと思う。秋の紅葉、春の御所などの一般公開、四条、平安神宮などでは外国人を見ない日はないほどだ。

京都はよそ者を受け入れないと言うことがよくいわれているが、まったくそれは間違っていると思う。間違っていなければ、京都へ訪れる観光客の人数は一体何と説明できるのだろうか?京都ほど寛容な人が多く集う街はないといってもいいのではないだろうか?

京都人は古い文化を受け継ぎながらも、新しいものを学び取り入れようとする気持ちは人一倍多い努力家の集まる所だと思っている。守るべき文化、継承すべき祭りなどの伝統の祭事など何とか後世に受け継ぐ為にいかにうまく伝えるために日々精進している人たち。

幼い時から、京都へは外国人も多く訪れ、家族以外にも沢山の人が集う街であったように思う。そんな京都で育った京都の人々。樟葉で育った主人がいつも「京都で自分も育っていれば・・・」とふいに言う事がある。

京都人の暗黙の了解が、よその人には通じない。いままで、主人と喧嘩していた所だった。

人に興味がないように見せて、われ冠せずの態度。これを良く冷たいと言う風に思う人がいるが、それは間違い。その奥底にある優しさを知る事こそが大事。そんなことを考えて、ここ京都で住んでいて、この心地よさがたまらなくいい。

これも京都で育った人が全員粋な計らいのできる人になるとは限らない。育った環境、地域の暖かさ、親(子どもに対しても)が積極的にそこへの関わらす為の影の努力。学校で教えてもらう事でもお金を払ってすぐに身に付くものではないのだ。

幼い時に育った環境が大切。

我が家は、幼い時から、我が家には父親の友達、後輩などが突然来て母が慌てて食事を作ったり・・・。また、おばの家が隣にあったので、そこへよく元総長や、教授達が会合と称してお偉い方々が集まる場に遭遇したり・・・。学校での先生方の姿より、生身の人としての姿をよくみることがあり、幼いながらに人の裏表を勉強することができた。

また、留学生もおばの家に来ていたり・・・。祖母のおばさんが年に数回長期の滞在で来られていたり・・・。何故か、我が家にもハワイの叔父さんという方が年に一度は来られて滞在されたり・・。日本人、外国人を問わず一緒に食事をしたり、滞在されていたりと今考えると少し不思議な家だった。

でも、そのせいか、全く外国人を受け入れることに対しても身構えたり、逆に特別に扱いをする方がむしろできないのかもしれない。

外国人に対しても拒否反応もでないし、教授だからと言ってすべての行いが正しい?わけではないのも承知できる。

気負わずに、普段どおりに堂々と接する事が何より相手に対しての礼儀でもあるということがわかってきた。(生意気で偉そうないいかたですが・・)

幼いながらにも外国人話は出来なくても接する事、また、挨拶や立ち居振る舞いなどを体験できた事は強い。物怖じしない事に繋がる。対等に話しができる場や、相手にも寄るし、その時の立場など、様々なシーンで話しの内容や方法も異なってくる。

こういうことも、昔、子どもだからといって、調子に乗た言動は、大人同様にきつく罰せられた。でもこれは、子どもの時にこういう経験ができたから、今の私の土台にも繋がっている。

人は怒られて成長していくと思う。何度も同じことで怒られるのではなく、一つ一つ怒られ学んで行く事ができる。

十人十色というほど、一人として同じ人はいない。多くの方と接する事で、様々に感じる経験を私も子ども達にさせたいと願っている。

我が家には子供に対してそんなに金銭的に余裕はないし積極的には出来ないこともあるけれど、親としてできる事は限りなく協力できるこもあるこは惜しまない。これが我が家のできる最大の教育だと思っている。

NONALNUM-6aOf5LqLMQ-E

— posted by 奥井ゆうこ at 10:20 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

エディとメロディ

長男、次男共に学園に通うお友達のお宅が叡電の3駅先にある。

そこのお宅も留学生を預かっておられ、我が家は男の子しかおらず、預かる留学生も男の子だけだけ。でも、そこのお宅は、上がお兄ちゃんで下が女の子なので、どちらも預かる事ができる。

今回は女の子。メロディと言う名前。(発音がとっても難しかった)日曜日も一緒に我が家で食事をした。

留学生の日程と、ホストスチューデントのクラブなどの予定がなかなか合わず待って一緒に帰るのにもそこまでの誘導する人がいなかったり・・。ということで、今日フリーの私が二人を連れて帰ることにした。

NONALNUM-gqjjg4fjgqPjgajjg6Hjg63jg4fjgqM-E

運転中も片言ではあるが、女の子は気持ちが通じるのか今日の観光先の嵐山のモンキーパークの事や、トロッコ列車の話をしたり・・・。彼女は、保津川のパンフレットを見せてくれようとしたり・・・。運転中だったので、後で見るから・・・と言ったら、「Sorry」とメロディが言った。

7年生という事だったので、13歳(中一)なので、まだまだ幼くかわいらしい。男ばかりの中でいるもいる私にとって、女の子がいるとなんだか嬉しく、英語はできないけれど、一緒にいて楽しいとか、空間を一緒に共有できるのが不思議だ。

NONALNUM-goTjgY3jgZ3jgbA-E

NONALNUM-5Lqu5aSq44Go-E

— posted by 奥井ゆうこ at 09:24 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

学園のカブ

三男が学校の菜園になっていた葉つきのカブを先生から沢山頂いて帰ってきた。

留学生のエディと一緒に学校前から10番に乗って、烏丸丸太町まで行き、そこから地下鉄に乗り換え国際会館まで帰る。そして、20分ほど歩いて二人は持って帰ってきた。

NONALNUM-gqvjg5Y-E

今日は、クリームシチューだったので、持ち帰ったものも早速一緒に入れて食べることにした。甘くて美味しかった。葉も彩りよいので湯がいて使った。エディは野菜はあまり食べないけれど、カブの柔らかく解けたような所は食べていた。

NONALNUM-gZfjgZ_lh6bnkIY-E

NONALNUM-5rmv44GM44GP-E

NONALNUM-kYnjgaPjgbE-E

NONALNUM-Mjfml6UwMDc-E

— posted by 奥井ゆうこ at 03:02 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

タカギ

京都の業務スーパーといえば、よく名前を聞くお店。知ってはいたけど、行った事はここ数年前から。駐車場に入れるタイミングが合わなかったり、少し遠かったりであまり利用することがなかったけれど駐車場も多くなり、また場所もしっかり把握してきたので、一人でもばっちり行けるようになった。最近月に一度の割合で行くようになってきた。昨日は、休みであり、朝から留学生とホストスチューデントの三男を学校まで送迎の合間に実家の母を誘って一緒に行ってきた。

ホールトマトが欲しかった。一缶多かったかな?と思いながら、全部使って野菜のトマトソースを作ってみた。

沢山作って小分けにして、グリルしたチキンにかけてもいいし、ミンチを加えてミートソースにしてもいいし、ピザのソースにしてもいい。

きっと我が家は、すぐになくなるだろう・・・。

NONALNUM-gqjjg4fjgqPjgI0wMDk-E

NONALNUM-gqjjg4fjgqPjgI0wMTA-E

NONALNUM-gqjjg4fjgqPjgI0wMTE-E

— posted by 奥井ゆうこ at 03:56 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

今日のグーグル

今日のグーグルとても可愛かったので、写真に撮った。

NONALNUM-gqjjg4fjgqPjgI0wMDU-E

一人で可愛いのを見ていては、もったいないと思って、「誰か・・・見て!」と言ったら、長男が見に来た。「はらぺこあおむしの絵ににてるね。」だって♪;-)そういう、長男も可愛いと思った。

— posted by 奥井ゆうこ at 03:40 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

I want to enjoy a conversation

留学生預かってみたものの、自分は、流暢に話せるわけでもなく・・。単語を並べて話しするだけ・・・。エデイは、そんな私にも笑顔で接してくれる。毎朝早く起きて賢いエディ。

NONALNUM-gqjjg4fjgqPjgI0wMTM-E

スピードランニング買おうかな・・・。

— posted by 奥井ゆうこ at 08:47 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0531 sec.
prev
2012.3
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31