葵祭と鯖寿司

葵祭りの時期に、祖母が手作りの鯖寿司と赤紅生姜を持って来てくれた事。

祖母が遊びに来てくれた事、また母の好きな鯖寿司と赤紅生姜をその日に合わせて丁寧に手作りで作って持って来てくれていた祖母の味。今もこの時期思い出します。

結婚してお義母さんが、鯖寿司と赤紅生姜を一緒に食べさせて下さった味でその記憶が蘇りました。

そういう思いと味を自分の子供にも伝えたい。「この時期にこういった食べ物を食べたな。」と社会人になり忙しくしている日常に、ふと思い出してホッと寛げる気持ちが大事だと思います。

鯖寿司を食べて感じる季節や行事が味わえたら‥。食べるだけでなく、気持ちを豊かにするふりかけを子供のうちに沢山ふりかけて食べさせながら日々を生活して行ければと思っています。

親のエゴかもしれませんが😅

FF52ED2B-18E8-4228-AAA4-C2A29C08A8F4

— posted by 奥井ゆうこ at 08:31 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0119 sec.
prev
2018.5
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31