[ Tags :: 明徳小学校 ]

わきの山観察会

当日は、参加できなかった事業者様より、事前に実施した作業日に20種類の名前を教えて頂くご協力もいただきました。様々な方々のご協力と小学校の担任の先生と調整しながら木々の種類と土のおはなしを事務局が事業者様に代わりお話させていただきました。その様子を明徳小HPにて掲載していただいています。

http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=106108Link

明徳小学校 わきの山

— posted by 奥井ゆうこ at 05:01 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

KESC里山チーム作業

昨晩のお酒が少し残る朝になってしまいました・・。今日は朝一からの作業。なんとかシャキッとしなければ・・・。

NONALNUM-gbHjgpM-E

昨日ご一緒の方にお土産にと頂いた美味しいクロワッサンとコーヒーで復活できました。待ち合わせに間に合うように出発!

3月からの続きの作業です。
12065

急な斜面の木々の伐採、その間伐木の枝うち、玉切り、薪つくりと薪棚に積む作業など・・・。
NONALNUM-77yR-E

斜面の古い大木はメンバーの中の造園業の方がご担当くださいました。斜面の伐採は素人ではなかなか手に負えません。しかし、専門の知識をお持ちの業者の方だからといって安心は出来ません。新年度の初めの作業ということもあり、買ってきてくださったお神酒で作業の安全を祈って、お神酒を撒いて山へ一礼をしました。そして作業が開始しました。

NONALNUM-77yT-E

5

NONALNUM-77yW-E

NONALNUM-77yX-E

10

8

NONALNUM-77yZ-E

NONALNUM-gZ_jgb7jgY7jgoo-E

NONALNUM-77yU-E

薪棚いっぱいの薪と炊きつけ用の葉っぱと枝ができました。
NONALNUM-5qOa-E

明徳小学校 わきの山 明徳小学校学校運営協議会 小林造園 作業

— posted by 奥井ゆうこ at 06:21 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

庁屋(ちょうのや)にて

まずは、社務所での打合せ。お茶を頂きました。二葉葵の文様が可愛い!

NONALNUM-gYrojLY-E

そして、会場の「庁屋」へ移動。「庁屋」は、1628年に徳川家光によって造り替えられた建物で、ここには神様へのお供え物をつくるために使われていた木造建物であったそうです。今は、重要文化財の一つであり、今日はこの庁屋さんの中に入れその中で行われるシンポジュームに参加できたのです。
DSCF4523

NONALNUM-776K776f776I776Z-E

事務局のアシスタントさんがKESCのわきの山チームの4年近くの活動を3枚に見事にまとめてくれたパネル。イベントがあるごとに大切に使わせていただきます!
NONALNUM-776K776f776I776Z44Ki44OD44OX-E

始まる間際の舞台。最大が200名の定員のイベントであったので少しピンとした緊張が走っていたように感じました。
NONALNUM-5aeL44G-44KK-E

京都市明徳小学校学校運営協議会理事に、小学校での地域の活動とKESCのわきの山チームについてのお話や、学校と地域、企業との連携できた活動の紹介をしていただきました。
NONALNUM-mI7lvrM-E

パネルディスカッションの様子。
NONALNUM-6Kmx44GX-E

「水の神様」でもある貴船神社の宮司様の水源の森つくりの現状など。今の「貴船」の文字は新しいとのこと、もともとはこういう由来で文字を使っていたそう。

NONALNUM-6LK06Ii5-E

磨き丸太や木の事を専門となれている森林協会の方の林業の現状のお話。京都市には、面積の約75%を占める森林があり、永年にわたり都への木材供給の役割を果たすと同時に、京都市域の環境を守り続けてきました。地産地消をすることで環境負荷が少なくエコに繋がること。エコ以外にも、地域の森林・林業を活性化させ、二酸化炭素(CO2)の吸収・固定、水源かん養、土砂流出防止にも国土、景観の保全など森林の持つ多くの機能の増進につながるとのことです。京都府産の「みやこ杣木(そまぎ)」を使う木材の補助制度も紹介されていました。

http://miyakosomagi-e.net/hojo/Link

NONALNUM-koznlLDjgZXjgpM-E

国有林を管理されご自身も森林インストラクターで山の調査や間伐などで従事されながら小学校との環境授業を実践されている方のお話。

NONALNUM-6KGj56yg5bGx-E

色々な目線での山の取り組みを伺うことが出来ました。

最後に市長のお話がありました。京都市の小学校の図書館にはこの「みやこ杣木(そまぎ)」で作った本棚などを導入したり、今後の学校の改築の際にはこの木を使って木の温もりを感じる学校も増えていくというワクワクできるお話もあった。

NONALNUM-5biC6ZW3-
E

「三山におけるこれからの森林景観づくり~北山から発信する森づくり活動~」についてhttp://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000157395.htmlLink

「京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン」http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000103346.htmlLink

明徳小学校 KESCわきの山チーム 京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン

— posted by 奥井ゆうこ at 06:09 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

みんなのわきの山(松枯れ木伐採)

昨日に引き続き、今日は、企業の方が中心の作業。他にも明徳小学校の教頭先生で松枯れの木の伐採を実施。作業をしていたら、チェーンソウの音で地域の皆さんも駆けつけてきて下さり昨日の草刈の残りや、松枯れの木の伐採後の枝の処理などの作業を実施しました。

松枯れの木も放っておくとこうなります。児童達が活動している中にもし倒れてきていたら?と思うと・・・。こうした松枯れの木を専門科の眼で事前に発見し正しい処置として伐採して下さる企業様がいてくださるからこそ、安全に山の中に入って作業も出来るんだと改めて思いました。みんなのわきの山は、みんなの手で守られ、わきの山があるから皆が集えるんだとも思いました。

1375901409700095818582424512691n

993708409700129151912420068975n

枯れた松の葉は茶色くなっています。
995213409700025818589490592433n

13931744096999891519261300521426n

6441514097001991519051276809849n

13820894097003024852281275159896n

5216783073309560554971323040042n

切った木の合間から、おひさまの光が入り、地面に日が当るようになりました。活動の場も広がりますます子供達や、大人も好奇心も広がりそうです。

1379758409700245818567794362474n

切った木の枝は斜面へ幹は玉切りにして薪に・・・。(松は薪としては適してはいませんが、防災の時の炊き出しや冬場の災害時の暖を取る火種の一つとしても使用できます。また、冬場の作業時にも利用したいと思い斧で割って乾かしておきます)

13840764097002758185641656001116n

明徳小学校 KESC左京区里山保全チーム わきの山チーム 明徳小学校学校運営協議会 みんなのわきの山

— posted by 奥井ゆうこ at 12:57 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

みんなのわきの山

今日は、わきの山の作業日。地域の方々が中心となり、5月に草刈りした際は通路もフェンスも綺麗な姿が、夏の間に伸びた草で通路も見えず、フェンスも絡んだつるで外から中が見えなくなっている様子。

フェンス内の通路も始めは、草で前に進めませんでしたが、草刈機での作業により奥の方まで進み道ができていきました。すだれに傘をガムテープで縛りつけた粗大ごみがフェンスの内側に投げ込まれていたり・・・。こんなに短い期間作業に入らなかっただけでも不法投棄があるとは・・・。放置された森や林になった所は一体どうなっているんだろうか?

ジョージ・ケリングという博士の「割れ窓理論」の学説を思い出しました。ケリング博士は、割れた窓ガラスをそのままにしておくと、建物だけでなく地域全体が荒れてしまうという現象に基づき、例え軽い犯罪であっても放置するとエスカレートして凶悪な犯罪にいたるということを提唱されたました。

この話一理も何里もある!と思いだしました。やっぱりこれって、「みんなのわきの山」があることでこの明徳学区はわきの山の手入れや保全活動を行う事で地域を守る活動にもつながっているんだ!また地域の学校、住民、企業が実践することで、自分にも住み良い過ごしやすい地域になるんだ!何よりも見た目も綺麗になりすがすがしくなる。こんな大人がこの地域にはおられ、それを見て育つ子供も何か感じそしてまた大人になって気づくこともあるだろうと私は思う。

NONALNUM-iY0-E

5570854096965191522731705663094n

13928634096965324856051273989586n

1377099409696305818961594504645n

NONALNUM-MTM3OTI2NTQwOTY5NjMyOTE1MjI5Mjk0NjI5MzA3bigxKQ-E

NONALNUM-go_jgY3jga7lsbEyMDEzMTDmnIg-E

明徳小学校 KESC左京区里山保全 わきの山チーム わきの山

— posted by 奥井ゆうこ at 12:35 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

わきの山作業KESC

冬の薪作り大会時より、新芽などが伸びてフェンスなどにも草が絡みつくようになってきた。

明徳小学校の3年生がわきの山に入り活動がしやすくなるようにと階段を中心に作業を進めた。

NONALNUM-mo7mrrXliY0-E

NONALNUM-mo7mrrXlvow-E

明徳小学校 岩倉 わきの山

— posted by 奥井ゆうこ at 08:47 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

地震の後のわきの山

今朝の地震には驚きました。皆さんのお宅や周りの方は、大丈夫でしたか?

京都市のエリアメールの音で驚き目が覚め、「ドン」と響き次に横揺れの大きな襲ってきました。

寝坊の次男が飛び起きてきて、テレビをつけて確認すると、淡路島の辺りの地震だったらしく、震度6観測する場所もあり、京都は、震度4だったそうですが、もっと大きく揺れたように感じました。

さて、揺れも一度きりだったので通常通りの日々。参加企業の方がわきの山の写真を撮りたいとのことで、朝からわきの山に行ってきました。

朝の地震で、薪棚が倒れていたのでびっくりしました。今日、見に来れてよかった。結束バンドで2個を1個にしてもらうようお願いしよう!

それから、上にあがり、前回の薪作りの残り。綺麗に並べてありました。山のオブジェのようです。

404 File Not Found

404 File Not Found

わきの山の桜、5本ある事を確認してきました。その桜は・・・?

NONALNUM-5qGc-E

残念ながら、今年もお花見できなかった・・・。

明徳小学校 左京区 わきの山

— posted by 奥井ゆうこ at 03:50 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

作業日

小雪舞う中のわきの山の作業。

9日の薪作りイベントの為に作業を進める。

地元地域の方には、薪棚の最終段階の仕上げ。屋根の施工。

NONALNUM-5LuY44GR-E

また、企業の方には、松の木が2本枯れていたものを間伐し、9日の玉切り用のものと、薪割り用のものを準備して頂く予定。てっぺんの茶色くなった木に注目!(作業前)
NONALNUM-hajkvZM-E

(作業後)

NONALNUM-57WC44KP44KK5YWo5L2T-E

朝は、小雪だったのに、軽く吹雪くほどになったり、急に晴れ間がのぞいたと思うと、急に暗くなりまた吹雪きはじめたりの繰り返し。

NONALNUM-nb7vvJE-E

NONALNUM-nb4xMjM-E

NONALNUM-nb7vvJI-E

NONALNUM-nb7vvJLvvJE-E

NONALNUM-ieOBjeOCig-E

最後に薪運びのシュミレーションなどを行い作業完了!

NONALNUM-grfjg6Xjg5_jg6zjg7zjgrfjg6fjg7M-E

NONALNUM-lqrnj60-E

薪棚班、玉切り班皆様お疲れ様でした。

明徳小学校 KESC 京都市 わきの山 学校観察林 学校運営協議会 里山作業区保全チーム

— posted by 奥井ゆうこ at 06:06 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

里山勉強会

明徳小学校が管理されている学校林「わきの山」の勉強会を開催した。

IMG4962

里山の美しい映像。滋賀県の高島にある里山に風景と、一年を通してそこで暮す人、動物、昆虫、自然のかかわりについてを見ていただいた。その後、わきの山のチームが発足してからの活動の紹介を行ってもらった。

NONALNUM-go_jgY3jga7lsbE-E

NONALNUM-iYs-E

その後、わきの山の間伐材(竹)を使ったワークショップを行った。

竹の切り方などについては、地元の竹細工のプロの方に伝授いただき、実際にやってみたい方に前に出てきてもらい実演してもらった。

IMG4967

117006

NONALNUM-gYvjgZDjgoTlp6s-E

竹の灯篭

NONALNUM-g5Hjg5HkvZzlk4E-E

NONALNUM-5a-p6K2w55qE-E

http://ma21f.sblo.jp/Link

明徳小学校 左京区 KESC里山チーム 竹灯篭 わきの山推進委員会 里山勉強会

— posted by 奥井ゆうこ at 10:50 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

児童館まつり

明徳児童館のお祭りのお手伝いに行ってきた。

明徳まなび教室では、紙相撲の作成を行った。

お相撲さんにまわしを書いて色塗り、切リ取り。

IMG7046

IMG7047

隣には、土俵が用意されている。さて、どちらの勝利かな??

IMG7043copy

IMG7044copy

明徳小学校 明徳小学校学校運営協議会 明徳児童館 児童館祭り

— posted by 奥井ゆうこ at 09:25 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

LEDの取り付け

先月、放課後まなび教室での企業の方々が授業をしてくださった。その記念として、明徳小学校にLEDの取り付け工事と、LED蛍光灯を2本寄贈下さることとなった。

本日その取り付け工事に同行させていただいた。

取り付け前
NONALNUM-77yR-E

NONALNUM-77yS-E

NONALNUM-77yT-E

NONALNUM-77yU77yU-E

NONALNUM-77yU-E

NONALNUM-77yV-E

3本ともに工事をして頂いた。工事前は、3本の蛍光灯であったが、2本で十分な明るさがある。ここは、職員室の入り口でもあり、奥に会議室もあるので、子どもたちや、地域の方々も多く通られる部分なので、夜間も点けっぱなしにする事が多いそうだ。10年間は蛍光灯を替える必要がないそうだ。

NONALNUM-77yW-E

明徳小学校 立花エレテック LED蛍光灯 ローム株式会社

— posted by 奥井ゆうこ at 10:13 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

先人の知恵と技に学ぶ

先人の知恵と技に学ぶ。これは、岩倉に住まれておられる方の作品。素晴らしい。
NONALNUM-hIfjga7lsbE-E

NONALNUM-hIfjga7lsbHnq7k-E

NONALNUM-56u5-E

私の住む岩倉の地だけでなく、先人の方々の教えに学ぶべき所は大いにあると感じておられる方も少なくないだろう。しかし、昨今は、この知恵が上手く引き継げなかったり、伝えたくてもその地に伝えたいと思っている子どもが住んでいなかったり、また教わりたくてもどこに頼みに行けばいいのか分からない・・等、その他色々な事柄や思いが交差してすっきり解決できているわけではなさそうだ。

岩倉は、お陰様で昔ながらの「祭り」という伝統ある行事が残り、それを支えようとしているおじいちゃま、お父様、我々年代、子どもの年代が一同に合う場が設けられている。核家族であってもそういった場では、年長の方の意見に従い縦社会の縮図のような経験ができる。

さて、そんな人たちが集う岩倉だが、明徳小学校のオープンギャラリーでは、その先人の作品と園児の作品が体育館に一堂に会する場となっている。

NONALNUM-MO-8jeODl-ODs-OCruODo-ODqeODquODvDAzNg-E

地域の方の趣味や細かな技をお持ちであったり近所の子どもたちの特技を知ったりできるばとなっている。また、写真展があり、その木枠は老人会の皆さんとこどもたちの心の通った作品も見れる。

NONALNUM-nKjmnqAwMzA-E

歴代の卒業生の写真もあったり、PTA新聞が優秀賞を受賞したり・・・。放課後まなび教室の発表が見れたり楽しい。この小学校を卒業した親子の写真もあったり面白い。我が家の長男、次男、三男の写真を見つけた。

NONALNUM-77yw77y077yh5paw6IGe-E

NONALNUM-hKrnp4Dos54-E

NONALNUM-lbfnlLc-E

NONALNUM-5qyh55S3-E

NONALNUM-5LiJ55S3-E

地域の方にも開放されているのでそれを見に行くのを楽しみにしておられる方もおられるようだ。今違う学校の校長先生となっておられる先生のお姿も拝見でき驚き。

NONALNUM-g4_jg6TjgrflhYjnlJ8-E

明徳小学校 岩倉 オープンギャラリー

— posted by 奥井ゆうこ at 01:20 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

認知症あんしんサポート講座(低学年向け)

京都市立明徳小学校「まなび教室」にて低学年(1,2年生向け)認知症講座を行った。

今回は、前回行った時は中・高学年向けということで、高齢疑似体験出来るグッズ「つくし君」を使い一緒に勉強した。

今回は、低学年向けと言う事で、難しい内容をいかに簡単に分かりやすくポイントを絞って話しできるか?

まなびの先生方も参加頂くことで、生徒達にとっても親しみやすくすることにした。

かみしばい2種類を選び、読み聞かせ出なく、それぞれの役づくりもくださり実演下さった。

一つの内容は、大好きだったおばあちゃんが自分の事を忘れたり、お漏らしをしたり、出来なくなっていく事が増えおばあちゃんも次第に元気がなくなっていく。その様子をこどもながらに気づき、おばあちゃんのヒミツに付き合っていこうとする話。

もう一つは、昔いろんなことを教えてもらった大好きなおじいちゃんがお父さんにお墓参りの事を何度も聞いては忘れ怒られる姿を見て、孫が、おじいちゃんに教わったことのあるポスター作り、あちこちに貼り、おじいちゃんが怒られて悲しくならない方法を考えた話。

認知症とは?一言では難しい。絵いっぱいのPPTを使い説明。

認知症という病気は、空気感染でも手を握ったから移る病気ではない。この言葉で不思議にこどもたちの肩の力がすっと抜ける。

その後、質問してみた。例えばお漏らししてしまった時など失敗した時に自分ならどう言われたいですか?

*答え①(きつく言う)また、失敗ばっかりして何やってるの?手間ばっかり増やして、私を困らせないで!

*答え②(優しく接する)あら、どうしてこんなになったの?まずは、着替えましょう。

全員が、答え②の方に手が挙がった。

怒る側も認知症と知っていれば、どうしていたと思うかという質問をした。

「知ったはったら、かみしばいのお母さんもお父さんもきつく言わはらへんかったと思う」と発表した。みんなの意見も一致した。

キッズサポーターの役割についても話した。

アンケートは、絵で表現したり文字に書いてみた。キッズサポーターとしての意気込みなどがぎっしり詰まっていた。

今日のかみしばいの内容とキッズサポーターの認定としてオレンジリングを配った。おうちでの宿題も出した。

NONALNUM-gqrjg6zjg7Pjgrg-E

来週のまなびで聞いてみよう。

正しく病気を知ることが大切。いまどきのこどもは・・・。純粋な心はいまどきのこどもも昔も変わっていないはずだ。

正しい情報を正しい立場で子どもに向かってまっすぐに伝えること。

生活する時も、授業をする時でも基本の考えである。

明徳小学校 京都市 放課後まなび教室 あんしんサポーター 認知症 オレンジリング ふくし君 老人 安心 安全

— posted by 奥井ゆうこ at 04:29 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0679 sec.
prev
2017.10
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31