北山の陶板名画の森にて

近所の方のお誘いで、YMCAの関係のチャリティのイベントがあるとのことで参加させていただいた。

仕事の帰りに主人と待ち合わせして、四条から地下鉄で向かった。四条の夕方はとても暑かったが、地下鉄北山駅を降りると汗もひき、さらっとした風が心地よかった。陶板名画の森の夜はライトアップされ、また風で水面に映る絵も揺れて神秘的でとても素敵。

NONALNUM-nIDlvozjga7mmanppJA-E

NONALNUM-kI3nlLs-E

食べるものもなかなかボリュームのあるものが多かった。

NONALNUM-g4_jg7Pjg5Djg7zjgrDjg6njgqTjgrk-E

NONALNUM-5qOS-E

また、プログラムも充実していた。まずは、エコな観点と京都(日本)の古来の伝統「ふろしき」の包み方講座

NONALNUM-jIXjgb8-E

同じ町内の方々も参加かなり盛り上がった・・・。眞結びの結び方など皆できるようになった。

NONALNUM-5LiL5Zyo5Zyw6LuN5Zuj-E

かばんのできあがり!どう、いいでしょ?
NONALNUM-ganjgYbvvJ8-E

この後のジャズの演奏を聞き、その後、自転車のアクロバット演技もあり楽しく過ごした。

NONALNUM-grjjg6Pjgro-E

NONALNUM-5ryU5oqA-E

— posted by 奥井祐子 at 10:02 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

京都伝統工芸と地産地消

主人の知り合いの絵師さんが西陣織のネクタイとコラボされ、展示会に伺った。京都の伝統を現代の品に生かしたものなど思いやその出会いなどについても伺った。京都の伝統工芸も沢山加った作品が面白い。一見何気なくなく目に入ってくるものだが、金糸の技西陣織の工芸また独特な絵を描かれる絵師さんとのコラボ。絵葉書を購入し帰って来た。*もっと色んな絵柄と色合いのものが欲しかったのだが、どこぞの議員さんが買い占めたとの情報!その方のおかげでブルー一色のみの購入となり残念だった。

NONALNUM-5bel6Iq46aSo-E

26

その後、これまた主人の知り合いのお店錦柳馬場にある京野菜でつくるスイーツのお店へ向かった。

店長もすごく素敵でその上ハンサムなお方。こだわりの味は最高!

NONALNUM-5Lqs6YO955Sj44OI44Oe44OI-E

伏見にある農家のこだわりトマトで作る、トマトのジィレやレアチーズケーキなどが今の店長の一押し。

NONALNUM-5bqX6ZW3-E

NONALNUM-g6zjgqLjgarjgarjgoE-E

NONALNUM-grjjg6Xjg6zjg4rjgarjgoE-E

NONALNUM-g4jjg57jg4jjg5Hjgqbjg7Pjg4k-E

錦ロールは、テレビや、雑誌でも取り上げられている一品。

NONALNUM-jKbjg63jg7zjg6s-E

ねぎクッキーが好きな私は、玉ねぎのシファンケーキと目が合い購入。

NONALNUM-gZ_jgb7jga3jgY4-E

子ども達と一緒に頂いた。ふわふわの生地にコンソメの入ったような味が美味しかった。

— posted by 奥井祐子 at 04:03 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

焼き魚定食 

結石で救急車で運ばれ、地元の病院に通い、今月24日に再度病院へ行ってきた。

結石の自然排出を待っている。エコー検査では、前回診察に行ったときは、腎臓にかなりの腫れがあったが、今回はその腫れもマシになってきているそうだ。これは段々と下へきているということだそうだ。また、膀胱炎のように尿が近くなり膀胱炎に近い症状もあり少し辛い。こんな時は、以前もらった座薬を使えば言いそうだ。24日に病院でもらった薬のおかげで、発作的な傷みはなく、万が一なっても対処法を分かっているので少し安心だ。また、来月に検診に行き、状態を見ていただくこととなった。

さて、結石になる人は、遺伝ということもあるのだそうで、それだと思って当初はそのせいにしていたが、結石について、色々と調べてみて、今までの自分の食生活にも影響も大きく関わりがあると気づき食事についても気をつけようと思った。料理学校で使った教科書など引っ張り出し食品について調べてみる事にした。

結石になる原因は、これだという原因ははっきりと解明されていないそうだが、自分は、比較的シュウ酸を多く含む食品が好きで多く摂っていた事が分かった。

発作が起きた前日も濃いめの紅茶を日々飲んでいたり、取れた手の竹の子を大量に食べていたり・・・。思い起こせばなんとなく当てはまるような事も多かった。

例えば飲み物でも、コーヒー、緑茶、抹茶、紅茶、会社でもどれもすきで家でも日々飲んでいた。ほうれん草も鉄分補給と、次男が好きなのもあり、いつも胡麻和えをしたりして食卓に頻繁に上ることが多かった。他にも寝る前の飲食。塩分のあるポテトチップスと、ビールが日々日課だった。

「体内で夜作られる」と言われる結石。予防には夕食後の水分補給がポイントのようだ。寝ている間に汗をかき、水分が蒸発し、尿量が減る夏も努めて水分を補給するようにしないといけない。

アルコールを大量に飲むのでは逆効果だった。ビールにはシュウ酸、さらには尿酸のもとになるプリン体が多量に含まれているようで飲むなら、ワインがお勧め。ワインは酸性食品だからそれ以外は私にとって余りベターではない。

食事の中でも動物性タンパク質の取りすぎが尿中のカルシウム排泄量を増やすために結石ができてしまう可能性が高くなる。尿酸の元であるプリン体を多量に含むレバーや牛肉を摂り過ぎると、高尿酸血症となり、痛風の原因となると同時に尿酸結石の原因となるそうだ。

ただし、シュウ酸を多く含む食品が全てダメではなく、ホウレン草、タケノコ、ナッツ頬はシュウ酸を多量に含んでいるが、茹でるなどの料理の工夫をすれば大丈夫。シュウ酸を多く含む紅茶、コーヒーにはカルシウムを含むミルクを入れればシュウ酸とカルシウムが結合して不溶性の結晶になり、吸収されなくなりますし、おひたしにおかかをかけるのも体によい食べ合わせになります。

その他、青身の魚も結石予防に有効といわれますが、これも食べ過ぎは逆効果。イワシやレバー、納豆もこれを食べれば治るというものではなく、バランスを考えながら食べることが重要であるようだ。

尿路結石は食生活の著しい向上とともに大幅に増加しているようだ。昔は、男の人の病気と言われていたようだが、女性もかかる可能性も多くなってきているようだ。かかる比率としては、男性:女性=2:1だそう。

育ち盛りの子ども達にとって時には、物足りない食事になる可能性もあるかもしれないが、できるだけ、植物性のものや、動物性であっても、肉より魚中心で摂れるような工夫を取り入れたいと思った。とはいえ、今は肉の方が魚より肉の方が、ボリュームもあり、手頃な価格となっているため大人数の我が家にとっては全てをすぐに取り入れられるというのもたやすいことではない。

さて、本日の我が家の焼き魚定食+わかめのお味噌汁ごはん(岩倉産)お替り付、5人前注文が入りました!

NONALNUM-gY3jgoXjgYbjgoo-E

あと2つ、すぐにお持ちしますっ!

— posted by 奥井祐子 at 02:16 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0251 sec.
prev
2012.5
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31