脳ある鷹は爪隠す?

今日は、長男のリクエストでハンバーグステーキを食べたいということで作った。。

いつもは、豚肉を多くしてホットプレートでミニハンバーグを沢山焼きながら食べるのが常。でも、今日は、牛肉100%のハンバーグステーキを作り、どうせなら、フォークとナイフを使って食べる練習をしようとご飯もお皿に入れて食べることにした。

NONALNUM-g4fjgqPjg4rjg7w-E

長男と次男の小さいときは時々こんな練習もしたり、実際に食事に行ったりしていたのでイギリスに留学した際も二人ともそんなに困った事はなかったといっている。また、使いかた、食べ方を見てもそんなに不恰好ではない。しかし、三男ときたら、全くナイフとフォークの持つ手が違ったり・・・・。ぎこちないにもほどがある。親の手抜きそのものだとまじまじと痛感させられた。

それも、次男が、この前三男もイギリスへの研修旅行でホームステイに出かけるのにそろそろ、訓練する必要があると言い出した。確かに・・・。次男は時には姑の様に私にそうつぶやくのだ。やってみてよかった。

やる気がないのか、ナイフでお肉を刺して口へ運んだり、わざとしているのかどうか・・・。付け合せにミッキーとミニーマウスとハートのマカロニ。これを写真に収めようと私が言うと、子ども達一斉に向きを揃え始めた。上手にフォークで向きを揃え同じ向きに一番最初に出来たのが三男。

NONALNUM-g5_jg4Pjgq3jg7zjgqLjg7Pjg4k-E

やればできるんだったら、やればいいのに・・・。

— posted by 奥井ゆうこ at 02:05 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0292 sec.
prev
2012.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30