[ カテゴリー » 京都市観光おもてなし大使 ]

清水寺寺

50年に一度の清水寺屋根改修工事が始まったそうです。

https://www.google.co.jp/amp/www.asahi.com/amp/articles/ASJCB5HC2JCBPTFC00W.html?client=safariLink

檜作りの屋根が葺き替えが終わるのは2020年3月だそうです。

— posted by 奥井ゆうこ at 04:53 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

FortuneGardenで会食

田丸大使と北見大使が企画下さった会にお声かけ頂き参加させて頂きました。

素敵なお部屋でゆっくりお話と美味しいお料理を楽しめました。

また、初めてお話する大使の方のご活躍など伺え大変勉強になりました。また京都観光の楽しみが広がりまた是非お世話になれるよう企画もできればと思いました。

素敵な方々ばかりお近づきになれ嬉しかったです。

image

— posted by 奥井ゆうこ at 11:26 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

京都市街地とはひと味違う市内

斎藤酒造さんのお酒作りへのこだわりはもちろんですがそれ以外に素敵な活動もされている事はご存知でしょうか?

以前、嵯峨野の越畑にある柚子の木ホームという施設で里親の研修をさせて頂きました。柚子の木ホームから少し歩いた場所に、棚田の広がる美しい田園風景が景色が広がる素敵な場所です。園長先生に近隣を散歩しながらのたわいもない会話から、柚子の木ホームも我が家と同じく薪ストーブで暖を取っておられ、薪が足りない時もあるなどの話を伺ったりしたした。その時は、それで話もそこまでのままでした。

その当時は前職の仕事をしていて、京都の中商企業のCSRの活動をお繋ぎしたり、活動のお手伝いなどをする仕事をしていました。

たまたま、京都で有名な造園業をされている方がメンバーさんでおられ、薪を必要とされている方を探されているお話を伺い、以前の園長先生とのお話を思い出し、双方にご連絡しご紹介し今もご縁を持って下さり素敵な繋がりで広がりました。

また、違う仕事でも嵯峨野地区の水尾の柚子の里でお世話になりました。数年経って主人も同じ方に違うシーンでお世話になったり、嵯峨野地域には勝手ではありますがご縁がある場所だと思っています。

京都市右京区の嵯峨野でも水尾や越畑は京都市内でも自然の豊かな場所で同じ市内でも違った魅力が溢れた場所です。興味も湧き、色々とその地区の方にお話を聞く機会があり美味しい有名なお蕎麦屋さんがありわざわざ市外からもその味を求めて来られるお店もあったり次来る楽しみが湧く地域です。もっと面白い場所はないか調べたら、右京区役所が婚活パーティーを開かれた事もあり大盛況に終わった等、静かな里の違う一面を知り驚きました。知れば知るほど興味が湧きました。他にも色々と調べてみると斎藤酒造さんが面白い活動をされているのを知りました。参加してみようと思いつつそのままになっていました。

先日、頂いた英勲を見てその事を思い出しました。自分で育てたお米で作るお酒って格別の味だと思います。いつか私も・・。老後の楽しみのひとつにとっておきたい活動です。京都産地産地消!

http://www.eikun.comLink

— posted by 奥井ゆうこ at 08:17 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

アカガネリゾートにて

京都市観光おもてなし大使の会があり参加させて頂きました。

image

素敵な会場を選んで下さり、毎回参加させて頂くのを楽しみにしています。今回もお庭の美しい素晴らしい場所が会場でした。

親しくさせて頂いている、山本大使、服部大使、物部大使、于大使と記念撮影。昔の京都の華やかな時代のお話を伺えたり、おもてなし大使の前身の「おこしやす京都」のお話などが大変興味深いお話ばかり。お話が尽きず、この続きは来月に于大使のお店に決定!

本当に毎回色々な方と交流でき、学ばせて頂ける会。

— posted by 奥井ゆうこ at 09:43 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

第7回京都バル・フェスタ in烏丸

知り合いの方に前売り券を購入頂き連れて行っていただきました。烏丸御池で待ち合わせして北から下へお店を回りました。京都バル・フェスタhttp://www.coconkarasuma.com/event/2014/07/07/728/Link

近江牛のローストビーフとビールを目指して行きました。「四季彩dining 和伊んや」さんへ。http://www.hotpepper.jp/strJ001098996/Link しかし、いっぱいで外で待つのが暑かったので、生ハムを食べに違うお店へ向いました。烏丸ワイン食堂Babu!さん。

http://r.gnavi.co.jp/223ksjps0000/Link バル専用プレートで生ハムと手づくりテリーヌが選べました。赤ワインと白ワインを注文。あまりの美味しさにガツイてしまい写真を撮るのを忘れてしました。生ハムの他手づくりのピクルスが少し甘めで美味しかったです。またゆっくり行きたいと思いました。

そして、次は、お刺身が食べたかったので、ほっとけや室町店http://r.gnavi.co.jp/k358705/Link

おばんざいとお刺身とビールでチケット1枚分。こんな立派なお刺身が一人分で何とお得!

NONALNUM-5Lqs6YO944Gw44KL-E

そして、次はcafe&Bar NOBIe さん。直ぐ隣であったのでタコライスと前菜3種盛りを別々に注文しました。

NONALNUM-gr_jgrPjg6njgqTjgrk-E

最後にワイン&お野菜バル ベジバル  http://www.madoi-co.com/food/vege-bar/Link お野菜たっぶりのカッペリーニとワインとでチケットを交換で京都バル終了!一晩で回りきれるものだと思いました。ゆっくりできないので疲れるかと思いきや。結構次に行く楽しみがあり46歳でも疲れも感じませんでした。お店も回転率よくいいのかも?

NONALNUM-gqvjg4Pjg5rjg6rjg7zjgas-E

京都バル・フェスタ in烏丸

— posted by 奥井ゆうこ at 10:22 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

京都と海と観光

京都の観光に海を取り入れた提案です。

海の京都観光 ↓

http://www.uminokyoto.jp/Link

京都府の「京都・日本海観光構想」 詳細↓

http://www.pref.kyoto.jp/keikaku/documents/1346632610345.pdfLink

支援補助金もあるようです ↓ ので、良い案をお持ちの方は是非お申込みください! 

http://www.pref.kyoto.jp/kanko/news/documents/shuukei.htmlLink

天橋立 観光 京都

— posted by 奥井ゆうこ at 12:45 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

京都市が世界ランキング1位

京都市が世界ランキング1位 米国旅行雑誌「T+L」誌人気投票 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/smp/economy/news/140703/biz14070300070001-s.htm?utm_medium=app&utm_source=smartnews&utm_campaign=androidLink http://www.travelandleisure.com/worlds-best-cities-2014-winners-listLink

京都人なので誇らしさと同時に自分の立ち居振る舞いを改めて正す思いになりました。

World's Best Awards!!京都世界1位 昨年度の5位から急浮上!東京オリンピックも益々盛り上がりそうですね。そして、多くの方に東京と京都をセットで観光頂き、京都の魅力を知っていただければ幸いと願っております。

— posted by 奥井ゆうこ at 07:27 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

おもてなし任命式

京都市観光おもてなし大使任命式と交流会が、「東福寺 方丈 大書院」であり出席して参りました。

NONALNUM-haXlj6M-E

新しい大使様も沢山加わられました。

今年新しく任命された京都観光おもてなし大使を代表され、如月太夫氏に市長より授与されました。
5041

京都国際観光大使としては、代表ツトム・ヤマシタしへ授与され、今年は、バッチも進呈されました。

5046

有名人としては、平山みき氏、ジェフ・バーグランド氏も新に入られてご挨拶などもされ盛大な任命式でした。

5047

5049

今回で私は2回目に任命で4年目に入ります。この3年間の間に、同じ大使の方々との交流もでき一人でなくご一緒に活動が出来たことで、より楽しく大きな広がりができることを教えていただけ多様に思います。

今年度も、そんな風な活動ができればいいなぁ・・と思っております。「京都にきてよかったわ!また来たい!」と思って頂ける方、「京都好き」と感じていただける方が増えてくださるような活動になればと思っております。その輪が大きくなっていけばとステキな活動になりそうだとワクワクしております。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。私の任命証とバッチ♪

NONALNUM-6KqN5a6a5pu4-E

NONALNUM-g5Djg4Pjg4Ex-E

京都観光サポーター制度公式サイト ~京都おもてなし情報館~http://kyoto-city-omotenashi.jp/Link

任命式 京都観光おもてなし大使 交流会

— posted by 奥井ゆうこ at 02:11 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

見つかった!

お昼休みの中に仕事先の主人からメールがあった。 下記2点画像と「名前あります」の文面。
NONALNUM-g6rjg4vjgqJqcGVn-E

NONALNUM-aW1hZ2UoMik-E

そうです!「リニアを、京都へ」に署名させて頂きました。

京都市にリニアの駅ができたら、京都へ観光の誘致が出来るだけでなく、経済も活気づくのでは?と思い署名させていただきました。何より、多くに方に大好きな京都を知って頂ける一歩かな?とも思いました。

京都の歴史・伝統文化のすばらしさ、文化歴史継承の意味など・・。イケズと思われるような事は本当は意地悪ではないのに何故そう思われてしますのか?など・・・。イケズの奥にある京都人の真意などを知っていたけたらと思っております。

もっと京都の魅力を知って頂ける願いを込めて書かせていただきました。

「リニアを、京都へ!」誘致してもらえますように!私達京都人にとっても、日本国内へ向う際も、早く便利になるのでしょうから・・・。

「リニアを、京都へ」

— posted by 奥井ゆうこ at 12:24 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

時雨殿にて

同じ京都でも、なかなか嵐山まで足を運ぶことが少ないく、時雨殿には行ったことがなかったので丁度良い機会を頂けた。

19028

19027

この時雨殿の1Fでは、小倉百人一首の資料が沢山展示されており、色々な衣装なども拝見できた。衣装を着て記念撮影ができる場所もあるそうだ。今回、籠に入って撮影して下さるとのことで体験させていただいた。

19033

2Fが会場にになっていた。この大広間でかるたを競われていると思うと昔、師匠と対戦させて頂いた時の事を思う出し、またこのきれいなお座敷にも座って対戦できたらと少しワクワクしてきた。

NONALNUM-mYLpm6jmrr8-E

「日本酒で乾杯ではなくて・・。お茶とお菓子で・・・」とのことで洒落も交えたお話と観光都市京都を盛り上げて行きたいと市長の熱い思いもお話になられていた。

19035

お茶とお菓子・・・。
NONALNUM-gYroj5PlrZA3-E

写真家に取って頂いた写真。ピンボケ写真と大違い・・さすがプロ。物部大使、山本大使と共に撮影下さった写真を早速ありがとうございました!

NONALNUM-gYrjgoLjgabjgarjgZc-E

この場でお目にかかれなければ普段ではお近づきになれない方ばかり。こういう機会でお話させて頂けるのは非常に光栄なことでした。そんな中でお話ができご自宅がご近所であり驚いたり、共通の知り合いがおられたりぐっと距離が近くなったり・・・。またひとつ「京都は狭い」を痛感した時でもありました。

嵐山 時雨殿 京都市観光おもてなし大使

— posted by 奥井ゆうこ at 08:15 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ラジオ収録

三条ラジオカフェの収録に行ってきた。http://radiocafe.jp/Link

NONALNUM-g6njgrjjgqo-E

今回で2回目。同じおもてなし大使の柴田佳世大使、山本巳根子大使と共に出演させていただいた。京都の紅葉のきれいな場所や、お勧めの情報や地元の情報などなど。女子会トークで盛り上がり、あっという間に2本収録が終った。

NONALNUM-jLI-E

京都観光おもてなし大使 もみじ 岩倉実相院 大原三千院

— posted by 奥井ゆうこ at 04:44 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

秋の音楽会

コンサートホールでの京響の京都の秋音楽会にご招待を頂き家族で行ってきた。雨降りにもかかわらず満員のホールだった。
NONALNUM-grPjg7PjgrXjg7zjg4g-E

市長のご挨拶では、東京オリンピック誘致で世界中の方をお迎えするにあたり、この京都としては西の京(みやこ)のならではのおもてなしの心をもってお迎えしたいということをおっしゃっていた。音楽、芸術、お寺などの文化、伝統のある京都ならではのおもてなしをするということだった。また、観光おもてなし大使のこと等をお話されていた。

京響の音楽も世界に誇れる音ということで京都の一つの自慢となるものである。

伝統の京(みやこ)で素晴らしい音楽を聴き、心洗われる思いだった。

NONALNUM-gYLjgaPjgbc-E

音楽会 京都の秋 展覧会の絵 京都交響楽団 コンサートホール 17回

— posted by 奥井ゆうこ at 07:20 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

12薬師巡り ~福勝寺~

元々大阪に建立されその後京都に移されたお寺だそうです。後西天皇より左近の桜を分栽されたことにより「桜寺」とも言われているそうです。こちらの門は、節分などの行事の際に開門されるとのこと。
NONALNUM-5q2j6ZaA-E

普段はこちらの門よりお邪魔することができます。
NONALNUM-gJrnlKjploA-E

「福勝寺さん」のお名前よりも京都では、「ひょうたん寺さん」として呼ばれている方がよく知られているのではないでしょうか?

NONALNUM-gbLjgofjgYbjgZ_jgpPlr7o-E

また、豊臣秀吉が武運を祈願して千成瓢箪を寄進したことで「ひょうたん寺」とも呼ばれるようになったそうです。節分にひょうたんのお守りが授与されることで有名です。

他にも十二薬師霊場の6番札所としてよりも、洛陽三十三所観音霊場第二十九番札所としてもよく知られているお寺です。

NONALNUM-MzPoprPpn7M-E

また他に、聖天さんがおられるお寺でもあり毎月1日と16日の聖天さんの縁日には本堂に上がれてお参りが出来ます。聖天さん(歓喜天)は非常に気性が荒く、事業の障害をおこす強い力を持つ一方、悪魔や怨霊を取り除き、現世利益に功徳があるそう。夫婦が和合し、子宝に恵まれると共に、金銀財宝を呼び寄せることから「融通さん」とも呼ばれ沢山のお参りの方で賑わうそうです。

さて、この他にも福勝寺は幕末ファンの間では知られたお寺だそうです。最近は幕末のゲームのファンも多く足を運ぶお寺だとしてまた巷での話題になっているお寺だとか・・。それも、境内墓地の東側あたりに、池田屋事件のきっかけになった攘夷派志士・古高俊太郎の墓にお参りに来られるそうです。

NONALNUM-pOmrmOawjw-E

さて、境内より本堂に上がらせていただきました。

NONALNUM-56aP5Yud5a-65pys5bCK-E

福勝寺 ひょうたん寺 洛陽三十三所観音霊場第二十九番札所 十二薬師六番札所

— posted by 奥井ゆうこ at 10:26 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

12薬師巡り ~地福寺~

京都観光のお薦めを紹介します。

80年ぶりに復活した、京都12薬師霊場今回は、千本出水周辺のお寺を紹介します。

出水通りの一本しも(南側)の新出水通り西へ七本松通りの手前。大膳さんというお蕎麦屋さんが目印(西へ)

NONALNUM-5aSn6Iaz-E

七本松通りに出るまでの南側にあるお寺が5番霊場の地福寺(じふくじ)さん。

NONALNUM-nLDnpo_lr7rnnIvmnb8-E

NONALNUM-NeeVqg-E

NONALNUM-nLDnpo_lr7o-E

本殿に入れて頂きお参りをさせて頂きました。

NONALNUM-5LuP5qeY-E

お薬師様は中央の中におられます。向って右におられるのはお地蔵様(鎌倉時代)。お手には信者様より奉納された素敵なバッグをお持ちでいらっしゃいます。

NONALNUM-lqzluKvmp5g-E

観音様もお優しい穏やかなお顔に手を合わすと心がスッとあらわれる気持ちになりました。

NONALNUM-6Kaz6Z-z5qeY-E

12対が揃っているのも京都でも珍しいそうです。

NONALNUM-MTLlg48-E

元々、安産祈願のお寺で有名であったそうですが、江戸時代あたりに穴の開いた石を持参され祈願されたら耳の病気が治ったとのことで、いつしか「耳の仏様」といわれるようになったとか・・・。

NONALNUM-gLM-E

NONALNUM-n7M-E

穏やかな仏像様のお顔を拝見し穏やかな御住職のお話を伺え、新鮮な空気で深呼吸したような気分で帰れました。

NONALNUM-k6Y-E

七本松通り 千本 耳の仏様 地福寺 5番霊場 出水

— posted by 奥井ゆうこ at 10:45 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

京都絶景 ~里山と地域の暮しの風景~

観光おもてなし大使の私がお薦めする京都の岩倉の絶景をご紹介します。

出町柳駅から叡山電車鞍馬線に乗って、13分。叡山電鉄岩倉駅を降りて直ぐの所。

この道、風景は私の毎朝の通勤の道。日々の山や里の様子の変化を一人、目や肌で触れながらも人に伝えることなくただ毎日歩き通っておりました。

昨日たまたま、職場で春に撮った写真を眼にして、夏の稲の緑を対比させてみようと今朝写真を撮ってようやくこの四季の美しさを形にすることができました。後ろに見えるのは、岩倉の明徳小学校保有の学校観察林(通称:わきの山)。この山と自然の四季の移り変わりの素晴らしさを是非ご覧頂きましょう。

夏の今は、田んぼにも稲が植わりそろそろ稲穂がつき始め、深緑の山と田んぼの青い色鮮やかな景色が美しい~。この絶景も後数週間で稲穂がなり緑から黄色へ色が変わるとまた違う風景となるのが魅力です。

岩倉は、10月に「岩倉の火祭り」があるので、その準備もあり他の地域よりも田植えも早くから始められ、稲刈りも早い所であれば9月に入ると稲刈りが始まる田んぼもあるほど。そろそろ稲穂が出来て膨らんできている田んぼもある。

春と夏の違いそれぞれ美しい景色。違いを見比べると、春は、水が張った田んぼに太陽が当り、キラキラと反射する姿が美しいですし、夏は山と田んぼの緑に迫力があります。

NONALNUM-go_jgY3jga7lsbHmmKU-E

NONALNUM-go_jgY3jga7lsbHlpI8-E

昔とは少し様子も変わりましたが、この山と田んぼの人をと自然の密着してきた暮らしの風景を後世にも残し美しさを伝えていきたいものです。

京都絶景 わきの山

— posted by 奥井ゆうこ at 11:58 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0701 sec.
prev
2017.10
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31