[ カテゴリー » 京の手料理教室 ]

お料理教室開始しました!

海外の方向けに始めた自宅で作る不定期で開催していたお料理教室。

若い方や知人から、嬉しいお声かけを頂き海外の方だけでなく、色々な方々に向けて始めてみようと思い、ついに一歩踏み出してみました。

今日は、担々麺を作りました。

D4F7F2E3-1FE2-4172-8914-86FF822463E9

〜身近な材料でお店に近い味を!〜をモットーに気軽に楽しめるメニューを考えてています。

材料から作る過程の写真を繋げた動画を作成しました。

https://youtu.be/Gs0HrYq_8gkLink

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

また、お教室専用のLINEを始めました。

興味のある方は、お友達登録をお願いします。

『京の手料理教室』

AFECAB00-5560-44BC-821F-E69CF960ACD4

ご興味のおありの方、ご相談などございましたら下記のメールか上記のLINEのチャットよりご連絡下さい。※詳細なども再度ご連絡差し上げます。

ex.作りたいメニュー、開催時間、金額、人数などできる限りでご対応させて頂きます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

📧連絡メール📧kyototeryoi@gmail.com

— posted by 奥井祐子 at 03:38 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

夏越の大祓

ステキなビデオでもご紹介📹↓

https://youtu.be/SsYI_gK0R0wLink

14928940-C9CA-41B0-99A6-9F4B6EC3C186

— posted by 奥井祐子 at 06:49 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

初夏の手仕事

この時期毎年漬けるらっきょう。

E75E28D9-D122-401C-A73C-3BFC1B067D00

今年は梅酒も漬けてみました。

013EFBB3-41EA-44A2-B932-DA9C421A4798

9117949B-2018-4B70-9750-8BFF98E56885

— posted by 奥井祐子 at 05:06 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

おはぎとぼたもち

年に春と秋のお彼岸にぼたもち、おはぎをお供えします。

ぼたもち、おはぎをお供えするのは、魔除け、五穀豊穣の意味があるそうです。詳しくは⬇️

https://syukatsulabo.jp/article/7833Link

また、ぼたもちとおはぎの違いは?春→牡丹→牡丹餅秋→萩→お萩呼び方が違うだけです。

お盆も赤い豆で作った小豆を使った牡丹餅&お萩で魔除けし、餅米を使い米を使うことで五穀豊穣を祈願する意味を持っています。13日→お迎えだんご🍡→甘いお団子で疲れを癒す14日→おもてなしだんご→ぼたもち、おはぎ15日→お素麺で縁担ぎや病気にならないように16日→送りだんご🍡お土産だんご🍡→白いお団子をご先祖様が持って帰られる用に。

お盆期間で食べる時期としては、おはぎは14日と決まっでいるそうです。

55009DB2-176A-4AD8-838E-69DCBF653BBC

— posted by 奥井祐子 at 11:02 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

梅雨の晴れ間に

さっと熱湯にくぐらせて自然乾燥してから漬けるとシャキっとした歯ごたえのらっきょになります。

毎年この時期に一年分を作ります。

D205BB16-BFB9-43E6-A67C-265CD726994A

美味しくなぁれ❗️

— posted by 奥井祐子 at 01:54 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0315 sec.
prev
2020.4
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30