[ カテゴリー » 京くらし ]

東京満喫その1(飲み比べ)

6種飲み比べセットとオードブル5種盛り注文。

image

どちらも色々な味が楽しめ嬉しいセット。

この中で私が気に入ったビールは、COPELANDでした。ピルスナータイプのビールで、蜂蜜の香りのような優しい味が魅力的に思えお代わりしました。

ウイリアムコープランド氏は、スプリングヴァレイブルワリーの創設者で、後のキリンビールの素となる日本麦酒にも大きな影響を与えられた方だそう。その方のお名前が付いたビールで、豊潤でありながらセッショナブルな新次元のピルスナーだと記載されていました。

また、ワイン発酵の酵母を使った、JAZZBERRYビールと、おつまみのパテがぴったりの相性で気に入りました。パテの中にもこのビールが入っているとの事でパテ独特の嫌な臭みも感じずにさっぱり双方が頂けたビールでした。ラズベリーの香りが楽しめましたが、決して甘ったるい感じはなく、爽やかな飲み口を楽しめるビールでした。

— posted by 奥井ゆうこ at 07:20 pm   commentComment [0] 

 

東京満喫その1

せっかく東京に行くので事前に素敵ならお店を探して下さった方がお声かけ下さり、有志4人が集まで美味しさを求めて代官山に行きました。駅を降りて代官山通りを歩くとお洒落なお店がありました。京都とはまた違ったハイカラな感じ。関西で言えば、神戸の雰囲気にも似ているお洒落さに思えました。

image

この中で私が気に入ったビールは、COPELANDでした。ピルスナータイプのビールで、蜂蜜の香りのような優しい味が魅力的に思えお代わりしました。

ウイリアムコープランド氏は、スプリングヴァレイブルワリーの創設者で、後のキリンビールの素となる日本麦酒にも大きな影響を与えられた方だそう。その方のお名前が付いたビールで、豊潤でありながらセッショナブルな新次元のピルスナーだと記載されていました。

また、ワイン発酵の酵母を使った、JAZZBERRYビールと、おつまみのパテがぴったりの相性で気に入りました。パテの中にもこのビールが入っているとの事でパテ独特の嫌な臭みも感じずにさっぱり双方が頂けたビールでした。ラズベリーの香りが楽しめましたが、決して甘ったるい感じはなく、爽やかな飲み口を楽しめるビールでした。

— posted by 奥井ゆうこ at 06:13 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

夢たまご

2日間会議でお世話になります。

image

— posted by 奥井ゆうこ at 10:08 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

出張!

朝早起きでした。行って来ます!

image

— posted by 奥井ゆうこ at 07:48 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

美味しい誘惑

スナック菓子を止めればきっともう少しスリムな体だったかも?でも、止めらない!新しい味が出たら試してみたくなっちゃいます!

image

— posted by 奥井ゆうこ at 12:06 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

美味しいプレゼント

末妹からのプレゼント。

image

— posted by 奥井ゆうこ at 11:59 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

エールビールをワインのように楽しむ生活

エールビールは、上面発酵のビールの事です。

上面発酵酵母は、20℃の少し高い温度で発酵し液体の上の方で発酵し、酵母が活発に動く事で華やかさな香りにプラス爽やかなフルーティな香りが特長のビールです。フルーティとは言っても甘ったるい味ではなく飲み口は爽やかさが自慢のビールです。

チーズを一口食べて、その後にエールを口に含みます。口の中でビールを転がし数秒楽しみます。飲み込んだ後は、鼻から抜ける香りを楽しみます。チーズとビールのベストマッチが楽しめるのでチーズや、ピザとの相性もバツグンだと思います。

金のプレミアムモルツより青い缶のビールの方が苦味が少ない感じてま飲みやすいとお客様よりお声を良く頂戴します。若い女性ではないですが、主人もエールビールである、香るプレミアムを気に入って飲んでいます。アルコール度数は、金のプレモルは、5.5%、青い缶の香るは6%と金よりアルコール度数が少し高めのビールになっています。

また、飲み方もお洒落に、ワインを楽しむようにワイングラスに注いで召し上がるのがオススメの飲み方です。ビールと泡の割合は、7対3でグラスに注いで下さい。ビールを上手に注ぐコツは、また後日ご紹介します。

グラスに注がれたビールを3つの楽しみを体感して召し上がってみて下さい。まずはクリーミーな泡と美しい黄金色を目で見て楽しむ、次にクリーミーな泡と黄金色のビールの味、最後にもう一度鼻から抜ける余韻を楽しめます。

いつもの味と一味違うように感じて頂けるのではないでしょうか?

image

— posted by 奥井ゆうこ at 11:56 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

キレイ

ウイスキーってなんて綺麗なんでしょう!素敵な色合い‼️

image

— posted by 奥井ゆうこ at 11:59 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ネイティヴアメリカンのことわざ

高校の時の友人に数年前偶然、前職の職場で会いました。

高3の時の名簿が前後でいつも前から私の席を向いて話して来る度に担任の先生に良く「そこの2人‼️」と怒られていました。

昨年の3月に前職を退職したらなかなか会う機会がないからと辞めてしばらくしてから必ず会おうと約束し、辞めてひと月程の時に一緒に食事をする事になりました。まだ、ハローワークに通い、職業訓練に行こうか?何がしたいのかも定まらずにモヤモヤした気持ちの時に別れ際にこの手紙とプレゼントをお土産と言って手渡してくれました。

その際には、手紙の内容の様になればいいかな!と思うくらいで特にその手紙の内容は心に響いていませんでした。ハローワークの紹介の会社に数軒面接して頂きましたがなかなか上手く事が進まない状態が続き内心は焦りながらも、手紙の内容の様にプラス志向に自分の都合の良い様に考える事にしていました。

そのふた月後に、この手紙の通りに予想もしない展開の事がアッという間に事がら運び今に至っています。この手紙を読み返してみて、改めて素敵なメッセージをプレゼントくれた友の優しい心遣いに感謝しつつメッセージの意味深い内容に気づきました。

当時の不安な気持ちや焦りの気持ち、何となく落ち付かない様子の当時の自分を思い出しました。もし今、事が上手く運んでいなくモヤモヤした気持ちを持っている方もこのメッセージでポジティブシンキングで考える様にしてみてください。

人生は、全てが思い通りには事が運ぶとは限りません。辛い事、悲しい事、悔しい思いを経験するからこそ、喜びや幸せに気づき嬉しさも倍増する様に思います。

三男Pがこの時期に、進路の事、学校の友人との事、クラブの事など、悩みが沢山ある様で、食事の時に、三男が色々と悩みを打ち明けてきました。

次男がそれに対してアドバイスしていました。次男もその時期に色々と悩んだようでその経験した事やその時の気持ちや乗り切ったからこその話等をしていました。

若い時、大人になっても色んな困難な事を何度も経験して成長して大人になって行くのだと思います。しっかり悩み、方法を考え、自分で対処していく。

メッセージをくれた友人と出会った時がちょうど三男と同じ位の時でした。今もなお、お付き合いしあれこれ励まし合える友は、高校の時の友人が思いように思います。貴重な高校生活で沢山経験をし長く交友を持てる友と出会ってくれたらと願っています。私達の高校の当時の様子と今の様子、メッセージも読ませました。

image

「ふん。いい事書いてあるやん!」と三男の一言でした。

ファイトp(^_^)q

— posted by 奥井ゆうこ at 11:22 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

チーズ塩バターパンと香るプレミアム

チーズ塩バターパンのチーズの香ばしさには香るプレミアムには良く合いました。色んな6Pチーズを並べると素敵な一品となりました。

image

— posted by 奥井ゆうこ at 11:57 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

塩バターパンが立派な一品になりました。

焼きたて塩バターパンを初めて食べた時の感動。シンプルだけどバターのコクとプレモルが合いビックリしました。フランクフルトを焼いて塩バターパンと一緒に頂くだけでプレモルにぴったりの立派な一品になりました✌️

image

— posted by 奥井ゆうこ at 11:25 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

京都伏見の銘酒を頂きました

京都伏見の名水。以前、月桂冠さんにお邪魔した際、かさかみずをご紹介させて頂きましたが、他にも伏見には沢山の名水があり、伏見の名水巡りを楽しむのも粋な京都観光ではないでしょうか?それに加えて、大人のお酒好きな方には酒蔵巡りも魅力的な観光の一つになるのではないでしょうか?

http://www.mercury.sannet.ne.jp/itsudake/hushimi-meisui/husimimeisui.htmlLink

(名水巡りで調べたら上のURLが出てきました。素敵にまとめられていたので引用させて頂きました)

伏見の銘酒といえば、斎藤酒造さんも有名です。実は、先日純米大吟醸を頂きました!頂いた瞬間に、ぐじとか白身のお魚とかぶら蒸しのお椀、白子のポン酢和えが頭の中をよぎりました!是非合わせて一緒に頂きたいです。純米大吟醸は、常温で飲むのが良いと言われていますが、もったいない飲み方かもしれませんが私はぬる燗で飲むのが好きです。

冷酒で飲むより麹の香りでしょうか?フルーティな香りが引き立つように感じます。

以前、山口県に出張で出かけた際、周防でしたか単線でガタゴト少し足を伸ばして獺祭の蔵元にお邪魔した事があります。作り手のが方が作り方や醗酵の樽の中の様子などご説明下さいました。その場で出来たて絞りたてのお酒を頂いた時に冷たいと感じず少し温かく感じた印象がありました。

その時のフルーティな香りが今までに味わった事がない程の鼻に抜ける感じが忘れられずに以後はちょっとこだわりをもって(ちょっと粋って・笑)ぬる繝で飲むのが好きになった訳です。

image

英勲ももちろん、ぬる繝で頂くつもりです。

— posted by 奥井ゆうこ at 04:00 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

休日の仕事

休みには必ずしないといけない仕事が幾つかあります。

そのうちのひとつが朝に食べるココナッツオイルのパウンドケーキを焼く事です。

以前は手作りパンで朝はトーストにオリーブオイルを塗って食べるのが好きだった主人でしたが、ココナッツオイルで作ったバナナパウンドケーキを食べて、朝はココナッツオイルのパウンドケーキが手軽で身体にも良さそうだからと言うのでそれ以来、夏は週に2度、冬は週に1度作る用になりました。

今日は、チョコレート味でアクセントに胡桃を加えてみました。

朝食に糖分を摂ると頭の回転の手助けになると昔テレビで聞いて、子供たちな小さい時から朝に甘いパンにしたり、フルーツの果糖を摂れるようにして来ました。このケーキを作るだけで朝に果物を剥いたりしなくても良く手間が減り手抜きが出来る事もあり一年くらい前から作る用になりました。

生地はな果物を入れて焼くとよりベター。ブルーベリー、柚子、リンゴ、バナナ、レモン、干しブドウ、抹茶小豆など季節や気分によって毎回色々作って楽しんでいます。

image

— posted by 奥井ゆうこ at 01:06 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

チーズとビールでおもてなし

上面発酵ビール=エールビールワインの様に香りを楽しめるエールビールは、爽やかな飲み口にフルーティな香りの新しいタイプのビールです。

一口含んで頂き、ワインの様に口の中で転がして飲み込みます。最後の香りは、鼻から抜けてくる香りを楽しんで下さい。

ビール&チーズ❗️意外な取り合わせと思いきや、合うんです❗️

簡単なキューブチーズ(切らないで良いのが素敵✨)にブラックをオリーブさピックに刺しただけ。

ブルーチーズだけでも私は好きですが、息子達には食べづらいかも?とメープルシロップをかけて食べやすくしてみました。アーモンドを砕いたものをかけてアクセントを出してみました。

急なお客様にもビールとチーズで簡単おもてなしができます。絶対オススメ✨

image

— posted by 奥井ゆうこ at 10:36 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

仕事中です!

今日は、昼まで本社で会議。夕方から新製品の決起大会で大阪の端の素敵な場所まで来てます。プロジェクションマッピング等のショーもありました。

image

— posted by 奥井ゆうこ at 08:07 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0549 sec.
prev
2018.10
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31