街と村と自然の色彩との調和

主人の実家は京都と大阪の間にあるくずは。駅前の高い建物、くずはモールなど都会的なイメージの場所です。大型店舗が両面に多く建つバス通り。10年住んだ場所。。

12023

懐かしい味の西洋軒は今日はお休みでした。

12025

バス通りから少し入ると今も残る古い村の集落がいくつかまだ残っています。その中の一つが主人の実家のある村です。一本入ると細い道になり古い町並みにトリップします。

通るたびに毎回そのギャップに吃驚している間に実家に到着します。驚きつかの間。お隣の焼き杉の塀、四季の花々や野菜があるお庭が迎えてくれ、大好きな風景に誘われます。
NONALNUM-5bqt-E

NONALNUM-gYvjgbk-E

玄関入ってすぐのマキの木を見上るとス・テ・キ ✿(´▽`人)✿なものであふれていました。

NONALNUM-nKg-E

可愛い色ლ(╹◡╹ლ)の実がいっぱい。ジェリービーンズみたい!

NONALNUM-5a6f-E

— posted by 奥井ゆうこ at 11:36 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1794 sec.
prev
2014.8
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31